男女でメールの価値観が違う

男女でメールの価値観が違う?

男女でメールに対する価値観に違いがあるを知ってますか?

そもそも男性と女性では、心理だけでなく会話も異なります。極端に言ってしまえば、男性を同じ人間と思ってはいけません。

いっそのこと「ダンセイ」という生き物と思った方が、理解できると思います。


メール関係でよくある恋愛相談は、以前より好きな男性からメールが来なくなった。彼の気持ちが冷めてきたかもしれないといったものです。

女性からしてみれば、不満な気持ちと不安な思いがあるのではないでしょうか?

でも、じつはメールにも男性有の心理が反映されているのです。この男心を理解すれば、あなたも心配せずにすみますよ^^


そもそも、女性は携帯電話やメールをコミュニケーションツールとして使う人が多いです。

けれど、男性は違います。女性の長電話を見ると「それだけ長く話すのなら会って話せばいいのに…。」と感じるのです。
つまり、男性は、女性と付き合う前までは、女性に合わせてたくさんメールしますが、いざ、付き合ってしまえば、いつものようにメールはあくまで意思伝達ツールになるんですね。

「考えられない!」と思うかもしれませんが、はっきりいって、メールは男性にとって「面倒くさい」になるんです。

だから、女友達に送る感覚でメールを送っていては、彼から嫌がられることがあります。あくまで男性の重荷にならない程度のメール回数しましょう。